[本日の写真]

2010.8.25

“嘆きの木漏れ日”

「工作」

 夏休みも終わりが近くなると、ためてしまった宿題で頭を悩ました。今の子供達にどんな宿題が出されているのか分からないが、我々の頃は絵日記と自由研究だった。絵日記には毎日の天気を書き込むのが必須で、ためてしまうと古い新聞をさかのぼったりして大変だった。

 自由研究は昆虫や植物の観察記録などもポピュラーだったが、私は、好きもあって工作物を提出することが多かった。プラモデルが出る前の工作は、バルサや竹ひごを使った木工で、船や飛行機を作っていたが、あるとき、東京タワーを作ったことを思い出す。部品は単純で、竹ひごとセメダインのみ。竹ひごを一定の長さに切って、それをセメダインでつないで、トラスを組みながら下から組み立てていく。なにぶん、竹ひごの先っぽに付けたセメダインの接着力だけが頼りだから、出来上がったは良いが、心細いタワーだった。始業日に恐る恐る運び、教室に陳列されてからも、修理の連続だった。
 先日、建設中のタワー「スカイツリー」を見に行く機会があった。隅田川越しに浅草から見るタワーも良かったが、足元から見るタワーには迫力があった。展望台付近では円形になっているタワーも足元では三角形で立ち上がる。敷地の形の制約でやむを得ずということだが、強度は大丈夫なのだろう。その組み立ての様子を真近で見ると、構造は丸い柱をトラス状に組上げていくものであった。一本の柱は相当に太い物でそれを一本ずつクレーンで吊り上げて、最後は人の手でジョイント部品と合わせてつないでいく。基本は、宿題の東京タワーと同じなのである。規模はあまりにも違うが、『工作』と言うことでは同じだと思い、ちょっと感動した。

[ARCHIVE]

「節電」「なでしこジャパン」「写真」「上布」
(2011-08-02) (2011-07-19) (2011-06-17) (2011-05-23)
「初めての渓」「新作カタログ」「震災」「確定申告」
(2011-04-28) (2011-04-06) (2011-03-18) (2011-03-02)
「悪心」「左利き」「旅番組」「ひまつぶし」
(2011-02-16) (2011-01-26) (2011-01-12) (2010-12-15)
「暖軽」「ケパネックセーター」「旅」「フレンチブルーのワークコート」
(2010-11-24) (2010-11-05) (2010-10-21) (2010-10-06)
「黒い牛乳」「工作」『「里」という思想』「ひらひら、ふわふわ」
(2010-09-14) (2010-08-25) (2010-08-10) (2010-07-28)
<<前のページへ12345678次のページへ>>
351件中: 41から 60件

● この「デザイナーズルーム」へのご意見、ご質問のある方は下記のアドレスへE-mailをお送りください。
デザイナー 武捨光晶/musha@mvj.biglobe.ne.jp

株式会社ビアスポ beaspo@mua.biglobe.ne.jp
Copyright(C)2012 beaspo Corp. All rights reserved