[本日の写真]

2011.3.2

“現場のフォンタナ”

「確定申告」

 91歳の父親が、「確定申告をするから付き合ってくれ」と言ってきた。去年までは一人で書類を持って電車で行っていたと言う。車で送ってほしいということもあるが、複雑な手続きに自信がなくなったと言う。その歳で確定申告するほど収入があるというのも珍しいのかもしれないが、本人が申告にいかなくてはならないのも、いかなものか。
 行ってみると、期限よりかなり早目の平日なのに大変な人だ。車を停めるところも無く、受付するだけで長蛇の列だ。やっと受け付けて貰ったら、申告内容や書類の用意を聞かれて、パソコン入力コーナーへ行くように指示された。そのコーナーに行ってみると、役所の提出書類書きスペースのような、立って書くスタイルのテーブルが大量に並び、そこにパソコンが数十台と用意されている。どうやら、”e-TAX”というパソコンで申告できるシステムを始めて、これで効率化を図ろうとしているらしい。とはいえパソコンが出来ない、出来てもきちんとできるか自信の無い人がこのコーナーで職員の指導のもと、自ら入力するというものだ。
 ここでも延々と立って並んで待つ。さすがに父親は入り口のベンチに座らせて待つこと30分、やっと順番が回ってきた。本人が画面を確認しなくてはならないことなので、椅子を用意して貰った。低いテーブルと椅子のコーナーづくりでもよさそうに思うが、狭いスペースに大勢詰め込み、職員が動き回れる効率のみを考えると、年寄りや体の悪いものにはこれだけ過酷な不親切が行われる。
 フルで相手をしてくれた若い女子職員は、てきぱきと優しく対応してくれたので、申告作業そのものは短時間で済ますことが出来たが、納税者のことを考えるより、自らの仕事の効率ばかりを考えるお役所仕事の典型を見た気がした。
 それよりも何よりも、これからはパソコンで全ての事務処理がなされるようにしようとしている。家に必ずパソコンがあってそれが使いこなせる事が大前提なのだ。うかうかしていたら完全に時代に乗り遅れた。『アナログ姥捨て山』への道を歩み始めるしかないのか。


[ARCHIVE]

「節電」「なでしこジャパン」「写真」「上布」
(2011-08-02) (2011-07-19) (2011-06-17) (2011-05-23)
「初めての渓」「新作カタログ」「震災」「確定申告」
(2011-04-28) (2011-04-06) (2011-03-18) (2011-03-02)
「悪心」「左利き」「旅番組」「ひまつぶし」
(2011-02-16) (2011-01-26) (2011-01-12) (2010-12-15)
「暖軽」「ケパネックセーター」「旅」「フレンチブルーのワークコート」
(2010-11-24) (2010-11-05) (2010-10-21) (2010-10-06)
「黒い牛乳」「工作」『「里」という思想』「ひらひら、ふわふわ」
(2010-09-14) (2010-08-25) (2010-08-10) (2010-07-28)
<<前のページへ12345678次のページへ>>
351件中: 41から 60件

● この「デザイナーズルーム」へのご意見、ご質問のある方は下記のアドレスへE-mailをお送りください。
デザイナー 武捨光晶/musha@mvj.biglobe.ne.jp

株式会社ビアスポ beaspo@mua.biglobe.ne.jp
Copyright(C)2012 beaspo Corp. All rights reserved