[本日の写真]

2011.7.19

“今年も半分”

「なでしこジャパン」

 女子サッカーワールドカップ、“なでしこジャパン”優勝おめでとう!!

 こんなに興奮させられたのは、本当に久しぶりだ。グループリーグからこの決勝まで全試合を見させて貰ったが、まさかここまで来るとは。決勝の相手のアメリカは格上の強さだったと思う。ワンバック一人を除いたら、スウエーデンやドイツのような圧倒的な身長差は無いものの、スピードも足元のテクニックもずば抜けている。前半の度重なるシュートチャンスに点が入っていたら、圧倒的な勝利でアメリカが優勝していたことだろう。
 それでも、日本が優勝できたのは大方の言うところの、粘り強くあきらめない精神力の強さ故なのだろう。戦前にもさかのぼる日本のスポーツが世界のトップに立ったのは、常に体格や体力を精神力がカバーした結果であった。近年、久しく世界一を経験したことが無い日本。「2位じゃ駄目なんですか」と言う政治家が出てくるぐらいだが、やはり、1位がうれしい。
 それにしても女子の力はすごい。サッカー好きなので、昔から女子のゲームを見ることがあったが、男子のゲームを見慣れている目からは、いかにもレベルの差があるものだった。スピードが無い、パスの精度が低い、だからゲームに流れが出来ないし、ゴール前の迫力が生まれない。それが数年であっという間にレベルアップした。
 澤選手の代表歴15歳からの17年間がこのレベルアップの象徴なのだろう。国内リーグの人気も上がらず、海外での活躍も紹介されることが無く、不遇をかこっていたのに着々と成長していた。そして、それは精神力の強さを同時に養っていたのだ。
 この優勝で、女子サッカーが注目され、サッカー人口が増え、更に高いレベルのサッカーを楽しめるようになることを大いに期待する。


[ARCHIVE]

「節電」「なでしこジャパン」「写真」「上布」
(2011-08-02) (2011-07-19) (2011-06-17) (2011-05-23)
「初めての渓」「新作カタログ」「震災」「確定申告」
(2011-04-28) (2011-04-06) (2011-03-18) (2011-03-02)
「悪心」「左利き」「旅番組」「ひまつぶし」
(2011-02-16) (2011-01-26) (2011-01-12) (2010-12-15)
「暖軽」「ケパネックセーター」「旅」「フレンチブルーのワークコート」
(2010-11-24) (2010-11-05) (2010-10-21) (2010-10-06)
「黒い牛乳」「工作」『「里」という思想』「ひらひら、ふわふわ」
(2010-09-14) (2010-08-25) (2010-08-10) (2010-07-28)
<<前のページへ12345678次のページへ>>
351件中: 41から 60件

● この「デザイナーズルーム」へのご意見、ご質問のある方は下記のアドレスへE-mailをお送りください。
デザイナー 武捨光晶/musha@mvj.biglobe.ne.jp

株式会社ビアスポ beaspo@mua.biglobe.ne.jp
Copyright(C)2012 beaspo Corp. All rights reserved