[本日の写真]

2012.8.8

“梅雨の晴れ間”

「競歩」

 オリンピックでしか目にしない陸上競技に“競歩”というのがある。今回のロンドンオリンピックでも久しぶりに楽しんだ。
 それにしても不思議な競技だ。走ってはいけないのは当たり前として、普通に歩いても駄目なのだ。大きなルールが二つ、1)両足が同時に地面を離れる瞬間があったら駄目、2)前足のひざが曲がっていたら駄目。この二つを真面目に守ると、お尻と膝が操り人形のようにくねくねと動き、これにひじを曲げた腕を前後に大きく振り、日常では考えられない人間離れしたコミカルな動作なのだ。しかしこの動作でマラソンのセミプロクラスのスピードを出す。この運動能力と言うものは、日常生活の中で生かされる場面があるのだろうか。
 私の高校時代、駅から学校まで長い上り坂を通学した。その毎日の通学、私は校門に着くまでに何人の学友を追い抜くかを、密かな楽しみにしていた。これは、通学の時のみならず、常に前に人がいると抜こうとする性格で、これは歩き以外でも車でもオートバイでも自転車でも首をもたげる厄介な奴なのだ。さすがに乗り物に乗っている時は法令順守なのではあるが、通勤時、駅周辺の雑踏を歩いている時が問題だ。通勤通学と目的が決まっているローカル駅周辺なら、それなりのルールの中で“競歩”が成立するが。新宿などターミナル駅の周りは、観光、外人と目的がばらばらな人々が、ルールの無い無法地帯を作っている。そんな時でもいらいらする悪い性格が出て、人の波を掻き分けるように前に出ようとする。若い時ならスピードと反射神経で華麗に波を掻き分けていたのが、今では避けきれず鉢合わせする場面が多くなった。
我流の“競歩”。そろそろ自らルール違反のレッドカードを出すべきだとは思っている。


[ARCHIVE]

「ビジネス紳士」「気配」「映画『アーティスト』」「シンプル」
(2014-06-13) (2014-06-04) (2012-10-17) (2012-09-04)
「競歩」「縛られたくない」「アイビールック」「横好き」
(2012-08-08) (2012-07-25) (2012-07-03) (2012-06-13)
「怒るおじさん」「小腹」「習慣」「極薄」
(2012-05-29) (2012-05-16) (2012-04-18) (2012-04-04)
「ジャクソン・ポロック」「深読み!日本写真の超名作100」「フェチ」「今年の暖房」
(2012-03-22) (2012-03-06) (2012-02-21) (2012-02-07)
「スカート」「長い一日」「特権意識」「くつろぎbeaspo」
(2011-11-16) (2011-10-25) (2011-10-12) (2011-09-15)
<<前のページへ1234567次のページへ>>
351件中: 21から 40件

● この「デザイナーズルーム」へのご意見、ご質問のある方は下記のアドレスへE-mailをお送りください。
デザイナー 武捨光晶/musha@mvj.biglobe.ne.jp

株式会社ビアスポ beaspo@mua.biglobe.ne.jp
Copyright(C)2012 beaspo Corp. All rights reserved